星旅5月編 ダークサイドな被写体撮ってみました その2

前回の続き....ってもう6月になちゃいましたね(^^;

月も完全に沈み空がだんだん暗くなってきていよいよ本格撮影開始!

今回星屋になって初めて撮影した天体へびつかい座のS字星雲です。

この隣の三裂、干潟星雲やアンタレス付近は良く撮っていたのですが
ここの領域にアングルを向けることが無かったので初撮影してみました。
焦点距離次第ではかなり小さい天体と聞いていたのでしたが430mm
で撮影してもちゃんと大きく撮れて暗黒星雲と奥の星の奥行きがあるような
写真になったので久々に良く出来たかな?夜半の時間をこの天体に費やした
かいがありました。

で撮影した作品です。

イメージ 1
撮影データ

鏡筒 タカハシ ε-130D   カメラ EOS6D HKIR改造(ハヤタラボ)
   赤道儀 SEⅡ改 ガイド撮影
   ISO1600  露出2分 50枚 フラット 34枚  ダーク 15枚


そして先月に撮影した同じ天体アンタレス付近を撮影したのですがまだ
処理中でボツになるかも...(^^;仕上がったら載せますね。

そして一晩撮影して丑三つ時を過ぎた頃、しらびそ名物?谷に雲海が見え
始めるとガスのサインと言われるぐらい天候変化の予兆が....
せめて薄明前まで持ってと祈ったら通じたのか薄明後からガスが上がって
きてくれたので本当に助かりました。

今回お会いした人達と色々お話できてとても良かったです。
いよいよ梅雨入りで気が早いですが梅雨が明けたら星撮り行きたいです。

お知らせ 

しらびそ高原ホテルハイランドしらびそに私が撮影した作品が置いて貰える
事になりました上手い作品ではないですがお寄りの際はロビーで見て下さいね。


おまけ

前回載せた北アメリカ、ペリカン星雲を再処理してペリさん少しマッチョに
してみました(笑)
イメージ 2

さて6月は晴れるかなぁ.....



星旅5月編 梅雨入り前に撮っちゃおうその1

5月の新月期は天気イマイチでしたが翌週の週末GPVのお告げが良さそう
だったので今回もしらびそに遠征してきました。

土曜も何とか1日休めたので金曜の夜中から現着したのですが前線が
通過する天気予報だったので道中は雨そしてしらびそに近づくと雲の中
で数メーター先しか見えない中いつもの場所に到着!
でも雨と風が酷いので朝まで車の中で仮眠して朝になると雨も上がり
青空が見え始めたので何時もの寝床を設営し本格的に爆睡しましたww
昼前に暑さで起きて汗でべたべたしてたのでハイランドしらびそで
お風呂そして昼食と済ませてのんびり帰るともう星屋さんが数名
いまして私が不在の間放置テント状態....お隣さんには色々ご迷惑
かけましたm(_星_)m そのお隣さんはなんとあの方との繋がりが...
それはまた次回に...てかネタばれしてますけど...でも次回(笑)


そして前回同様S氏も到着して星撮り準備です当初GPVでは月没する
までは曇ると予報でしたが良い方に外れてくれて晴天状態でした。

まず1枚目の作品は撮影順番が違いますが仕上げたのが北アメリカ星雲と
ペリカン星雲です。
昨年に撮影したのですが画角がイマイチだったので今回は縦構図で撮って
みました。

イメージ 1
撮影データ

鏡筒 タカハシ ε-130D   カメラ EOS6D HKIR改造(ハヤタラボ)
   赤道儀 SEⅡ改 ガイド撮影
   ISO1600  露出2分 30枚 フラット 34枚  ダーク 15枚

また続きは画像処理ができたら載せますのでその2まで待ててね!
 

久しぶりの星旅 4月編

皆さんまたまた御無沙汰してます。

2、3月と天候不良で星撮りできず4月の新月期も天気がイマイチでしたが
ようやくGW前にそれも今年初しらびそ遠征してきました。
そして撮影した素材の処理もGW中に試行錯誤しながら処理してみました。

現地へは金曜の夜から向かって到着するとすでに10台以上の星屋さんが
集結!私も早めに出発しのですがもうこんなに居るとは思いませんでした
がここ最近の天気のことを考えれば考えることは同じです。

到着して早速設営しますがまだ月も西側にある状況だったのでゆっくり
設営できました。

月も沈み始めていよいよ撮影開始し始めるとさそり座の頭が出始め
深夜0時を過ぎると天の川が上がってきたのですが4月特有の春霞
で何かモヤモヤな空....それでも天の川の高度が上がって来ると少し
良くなったので夏の星雲の定番を撮影そして昨年撮るはずでしたが
私の盆ミスで里帰りしたイプさんでようやく初撮りできた三烈、干潟星雲
です。

イメージ 1
撮影データ

鏡筒 タカハシ ε-130D   カメラ EOS6D HKIR改造(ハヤタラボ)
   赤道儀 SEⅡ改 ガイド撮影
   ISO1600  露出2分 30枚 フラット  ダーク 各32枚

2点目はその三烈、干潟星雲の上にあるオメガ、ワシ星雲です。
イメージ 2
撮影データ

鏡筒 タカハシ ε-130D   カメラ EOS6D HKIR改造(ハヤタラボ)
   赤道儀 SEⅡ改 ガイド撮影
   ISO1600  露出2分 40枚 フラット  ダーク 各32枚

2日目は霞んだ空も澄んできて1日目より良さそうですが月没がほぼ日が変わる
0時過ぎな事もありこの日は前々から撮りたかったアンタレス付近を撮影しました。
その前には春の銀河群などを撮影したのですが月明かりのせいか仕上がりがイマイチ
だったのでボツになり2日目はこの1天体になりました。

アンタレス付近
イメージ 3
撮影データ

鏡筒 タカハシ ε-130D   カメラ EOS6D HKIR改造(ハヤタラボ)
   赤道儀 SEⅡ改 ガイド撮影
   ISO1600  露出2分 50枚 フラット  ダーク 各32枚

また新たにフラット版を手に入れたので一緒に試してみました。
光源はLEDなので前回のELパネルよりチラつきがないとの事また本体の重さ
もそんなに重くないのと配線もシンプルなのでセッティングはとても楽でした。
イメージ 4

翌日の昼前まで仮眠して今年初ハイランドしらびそでお風呂に入って帰路に着き
ました。
イメージ 5

天候もまずまずで夏の天体を130DそしてNEW6Dで撮影できて良かったです。
5月の天気はまだ解りませんが長期予報ではイマイチ?そうなると梅雨明けまで
お預けになりそうですが晴れたらまたここにいこうかなぁ....


中々ネタが無いのと撮影してないので休み休みのブログですが見て頂ければ
幸いです。

同型機をもう1台

赤道儀の改造配線システムも大方完成して後は晴れた星空待ちですが
フルサイズカメラをもう1台ストックしたいと思い色々中古等探し
てたのですが6Dの新品が中古とかわりが無いのとMarkⅡが
発売されたので1型6Dもほぼ最後と思い新品購入。

でついでに改造しちゃいました。
いままではSEO-SP4製品でしたが今回星撮りの友人から
良さそうとの事なのでハヤタカメララボさんの所で改造しました。
詳しい事はハヤタカメララボのアドレス載せておきますのでそちらて
ご確認ください。

アドレス


イメージ 1

ハヤタさんの改造はIR改造ベースなのですがセンサークリーニングが機能する
のとタカハシの鏡筒特有のケラレ対策そしてWBの設定もしているので撮影時の
画像が普段と変わらない写りなので撮影時の確認がとても楽そうです。

試しに日産のカレンダーの写真を撮影してみたので違いが解ると思います。
(撮影時のシャッタースピード絞りISOは同じです)
イメージ 2
こちらがハヤタ製

イメージ 3
こちらがSEO製です。


WBもちゃんと設定してあげれば赤みが消えて普段のように撮れるやり方がある
ようですが私不器用なので出来ません(笑)

しばらくは1台撮影用でもう一台はダークとサブ機になりますが後々BORG
を載せる赤道儀が増えたらメイン機にする予定ですが資金枯渇したので何時に
なることやら(^^;

後は試し撮りしに行きたい所ですが来週用事が出来たので春分の日かその週末
行けるといいなぁ.....



久々更新が大晦日

皆さん今月初ブログが大晦日になってしまいました(^^;
御無沙汰してますm(_星_)m

今年は天候不順や撮影ミス等で中々納得いく作品が出来ませんでしたが
色々試せた事もあったので来年はこれを糧にしてまた色々撮影してみたいと
思います。
そして短文で申し訳ありませんが遠征でお会いした方遅くなりましたがお疲れ様
でしたまた来年も出没しますので宜しくお願いしますね。

さて先月末に朝霧高原に行った時に撮影したオリオン大星雲を今回始めて
多段階露光して撮影したのですが仕上がりはイマイチな感じに....
でも来年は色々試して良い作品を1枚でも多く制作してみたいです。

イメージ 1

5秒、15秒、30秒、1分、2分を各30枚コンポジットしたのですが
中々上手くいきません。

お口直しにw昨年撮影したM45すばるです。
イメージ 2


それでは来年こそは天候に恵まれる事を祈りつつ皆さんが幸ある一年で
ありますように!

それでは良いお年を~


御訪問者
カレンダー
11 | 2021/12 | 01
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
プロフィール

星鳥

Author:星鳥
車で星の綺麗な場所まで行って天体写真撮影してます。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる