フードの手直し

この間海外から仕入れたイプ専用フード続きです。
230718223752704.jpg
鏡筒とのクリアランスは問題なかったのですが
前回書いたフードの内側の植毛紙が頼りないと
書きましたがしばらく元箱で保管して改めて見る
とここ最近の暑さなのか元々なのか気泡状の膨らみ
が数か所出て押し込むと元に戻りますが数分すると
また膨らみが出てきます...またフードの淵まで
植毛紙が届いてないのも気になるので日中も暑い
事もあり出かける予定も無いので早速植毛紙の
張り直しをしました。
361299580_3631114253879942_266754602691166077_n.jpg

大陸製品のクオリティなのか張り方は大雑把...
植毛紙のシールも弱いです。
その植毛紙を剥がして残った接着剤をブレーキクリーナー
をまぶした布で綺麗にします。

363032622_3631114190546615_5180300621990533290_n.jpg

そして元々持っていた国際光器製の植毛紙を採寸したサイズに
カットします。
363003176_3631114147213286_3964868540976042739_n.jpg

カットした物を張り直していきます。
ギリギリサイズで作ると足らなくなると失敗なので
少し大きめに制作して貼り付けました。
全部張り終えたら余分な所をカットしてメインの所
の貼り付けは終了です。
361565846_3631114330546601_4213533835459063043_n.jpg

手直し前と近い形で撮影してみました。
国産品だけあって生地の厚みもありしっかり張る事が
出来ました。
次は鏡筒側の植毛紙を貼り替えます。
363288718_3631114173879950_8702338714142187168_n.jpg
メインの張替え同様残った接着剤を綺麗にふき取り採寸した
植毛紙を貼り付けます。
362664271_3631114427213258_1806619314413639861_n.jpg
鏡筒側が貼り終えたら完成です。

363043875_3631114517213249_8622493947250997673_n.jpg
フードの淵も実際みると切り口が歪で欲を言うと整形
したい所ですが撮影には弊害が無さそうなので見なかった
事に....(笑)
361559709_3631114547213246_5679458896950739862_n.jpg
正面から見るとしっかり張られているので大丈夫かな?
まあこの状態で一度使って結露等の問題が起きたら
乾燥空気用のニップルを取り付けてみたいと思います。

次の新月期までに保管用のフードケース制作しなくては!

海外のお取り寄せ品

星仲間方に協力頂き海外の物をお取り寄せした品物が届きました。

お隣の国なので注文から約1週間で届きました。
361643213_3627934550864579_7137627521804972153_n.jpg

サイズは把握してましたが以外にコンパクトな梱包で届きました
これも送料の負担減の為でしょうか...

そして開封
361612507_3627934677531233_8907466073311338842_n.jpg

開けて思ったのはやはり大陸商品梱包もシンプルです(笑)

早速物を箱から出し御開帳です。
361924535_3627983867526314_1908154083174999701_n.jpg

今回お取り寄せしたのはε‐130D用のカーボンフードです
キズ等は無いものの外側の切り口が微妙に違うなど大陸クオリティ
な一面もありますがフードなので問題ないかな?

361600387_3627934754197892_488948413730785644_n.jpg

内側にも植毛紙が貼ってありますが少し頼りない感じです
まあ無いよりかあった方が良いのかな...
しばらくの間使ってあまり具合が良くなかったら元々持って
いる国際光器製の植毛紙に変更します。

とりあえず入れ物が無いので入れ物探ししなくては!


フルサイズデジタル一眼冷却カメラ

久しぶりのブログです。

昨今撮影カメラも冷却CMOSカメラが主流となり
私も1台APSサイズ所有してますがフルサイズ機は
値段が高いしここ最近の物価高騰でさらに値上がりと
手に届かない状態です。
デジイチ冷却カメラも部品等の調達問題で販売終了と
なり手に入れる事は中々難しい所でしたが運良く星仲間の
方からSEOCooled6DmarkⅡSP4を譲って頂きました。
333032887_1228971141087564_1889346340433679302_n.jpg
天体改造と冷却改造には定評がある瀬尾氏製品なのですが
今の所このシリーズがデジイチ冷却機最後なのかな?
FS-60CB+レデューサで数枚ですが一度試し
撮りしましたが写りは良かったです。


333051034_591197679731280_2284991187447839512_n.jpg


123467342_2854333914891317_5689579161679466330_o.jpg既に持っているSEOCooled60DとCMOSカメラで色々撮影
したい所で先々月そして先月と天候不良等で中々遠征出来ず...
来週の新月期は予報だと今の所微妙な天気予報ですが晴れて欲しいなぁ...
晴れればmarkⅡで撮影してみたいと思います。

星景広角レンズ用ソフトフィルターとフィルターフォルダー自作

久しぶりのブログです、2月は唯一休みが取れた新月期でしたが見事に天候不良で撃沈でした~

309476436_3399790533678983_2067464881016126712_n.jpg
今月の新月期まで時間があるので昨年手に入れたタムロン15-30mm
のソフトフィルターとフィルターフォルダー自作してみました。
星景写真では評判の良いレンズですが出目金レンズの為普通のフィルター
が付きませんなのでLee製のポリフィルターをカットして使うのですが
このソフトフィルター既に廃盤品の為某オク等ではプレミア価格なので
手が出ません。

334949742_2039556889580313_7872858989542591728_n.jpg

準備したのは画像に載っている物です金額にして約¥2000内で揃えてます。
この中で一番高価なのはクリアシリコンスプレーです。

330550173_940719616935714_4890502522418763369_n.jpg
フィルター本体はアクリル板1mmも考えたのですが塗装が失敗した時やコスト面
をみてダイソーで売っているフォトフレームのアクリルパネルを使ってみました。
このパネルの利点は保護フィルムが両側に貼ってあるので塗装面以外の汚れ等が
付かないのが良いです因みに金額は税込み¥220です。
それを取り付けるフォルダーサイズにカットして塗装します。

塗装をした上での注意点です。

缶スプレーなので常温よりお湯などで温めで塗った方が均等に塗れます。
それに気が付かず最初の1枚は失敗しました...トホホ

335083514_224991053315036_7915272829449029340_n.jpg
フォルダー制作 反発性スポンジに破材のMDF材で作った型でフィルター固定の高ナットの穴開け
そして裏側でボルト固定します。
スポンジ中心にレンズの開口サイズに穴あけし完成です。

フィルター固定はこれもダイソーで売っているステンクリップ大を高ナットに低頭ボルトを台座
にして接着剤で固定してます。
重さも軽くもなく重くもない丁度いいので不意の強風などで飛ばされる事も無いかな?

330300786_158321847099538_8590305691658605896_n.jpg
フィルター装着した画像です。
写真撮るの忘れましたが念の為レンズとカメラを装着してケラレ確認しましたら
問題なさそうです後は実際に撮影して写り具合を確認してみます。
3月こそは晴れて欲しいなぁ....


主鏡ケース新調

主鏡ケース今までは量販店で売っている気密タイプのケース
を使ってから約7年そろそろ天体専用ケースを探していたら
某通販で丁度良い物を発見!
見つけた時は値段もそれなりにしてたのですがこの間ケース
チェックしたらなんとほぼ半額で売られてるのをみて即ポチリ
いままで貯めていたポイントを少し使って更に安く買えました。

注文して2日後物が届きましたよ~
327299682_736353561206904_755290543407880495_n.jpg
作りは悪くないです、付属のクッションパットも数種類あるので鏡筒の種類で色々換えられます。

327162687_5934095106654504_369505726219271883_n.jpg
こちらは今まで使用していたケース、新しいケースと大きさはほぼ同じでした。

鏡筒収めるとこんな感じです。
327206819_3269201470007089_4931602348861937535_n.jpg

130だと少しスペースが空くのでクッションパット足しましたがイプシロン160位なら
ドンピシャサイズなのかな?
一つ不満と言えば写真では見えませんが上の蓋には小物入れと鏡筒と小物入れとの接触防止
のパネルがあるのですがパネルが固定できないので蓋が足れ落ちる感じになります。
私はこれが気に入らなかったのでたまたま持っていた汎用のクッション材をはめ込んで
落ちないようにしました。



御訪問者
カレンダー
03 | 2024/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
プロフィール

星鳥

Author:星鳥
星の綺麗な場所まで行って天体写真撮影してますネタが無いと更新しませんが宜しければコメントもしくは拍手貰えると嬉しいです。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる