K-ASTEC ASI EAF取付金具取り付けてみた。

この間手に入れたK-ASTEC製ZWOEAF専用取り付け金具を日曜に
取り付けてみました。
241880790_3106796249645081_6161891653631662982_n.jpg
説明書は紙媒体ではなくメールで添付される形ですが説明書無しでも取り付けに
手間はかかりませんでした。
ただベルトを取り付ける時は鏡筒側を固定せず大きい方のプーリーを回しながら
ベルト入れるとスムーズに取り付け出来ました。

またタカハシ純正のフォーカスつまみのネジもストッパー及び固定の為に使います。
242077574_3106796426311730_8702199550216430328_n.jpg
ベルトのテンションはそんなに負荷がかかるものではないので指で押して少したわむ感じで
良いのかな?とりあえず現地で試してみます。

これで回転装置も普通に使えるのと電源BOXと配線に余裕ができたので良かったです。

尚、説明書メールには限定商品と書いてあったのでもしかすると部品等の数がなくなったら
しばらく再販に時間がかかるのかな?



スポンサーサイト



K-ASTEC タカハシ汎用接眼部用のASI EAF取付金具

昨年から導入したZWOのEAFフォーカサーですが付属ステー
を使うとステーの長さ+本体なのでかなり出っ張り感があり
130Dに付けると回転装置が使えないのとK-ASTEC旧式鏡筒バンド
だと取っ手ギリギリになります。
106125120_2727174104273966_2803382539344543839_o.jpg

そこでK-ASTEC製のオリジナルフォーカサーも考えたのですが
当時既に絶版品で某オクでも高価落札されるので我慢してましたが
今年の夏前にK-ASTECさんのブログでこのEAFの専用取り付け金具
の発売予定の記事が載っていたので発売日を楽しみにしてましたが
初版は即完売ようやく再販されたので注文して今日届きました~
241415058_3102009623457077_3432376383953531238_n.jpg

中身はこんな感じです。
取り付けは今度の新月期まで時間があるのでゆっくり取り付けたいと思います。
241509992_3102009703457069_3160542091402902022_n.jpg

また取り付けたらこちらに載せたいと思います。

ε‐130D エクステンダーの続き

梅雨の終わりかけに降る集中豪雨やゲリラ豪雨で被害にあわれた方に
お見舞い申し上げます。

130Dのエクステンダーこの間は物の外見でしたが今回はフィルター
を取り付けてみました。
210232920_3053576034967103_29757541657116205_n.jpg
本体が2分割するので分割した内側に48mmのフィルターが入ります(180EDも共通です)
付ける時はエアなどでホコリを飛ばして取り付けます。

そして鏡筒側
212103797_3053576111633762_5295014785970338548_n.jpg
写真で見ての通り鏡筒内方向のフィルター径は52mmとエクステンダー内に取り付けられる
フィルターより当たり前ですが大きいですただ130Dの付属補正レンズが約53mm?なので
専用のステップダウンサイズリング(前回ブログに載ってます)が必要ですがこのエクステンダーは
52mmなのでアイダスなどのフィルターがそのまま取り付け出来ます。
(画像の52mmレンズキャップはアマゾンで購入しました)
又48mmの場合はカメラアクセサリーのステップダウンリング52→48mmがあります。

これは130Dのデータなので鏡筒側の180EDフィルターサイズは未確認です。
今後出るであろう160EDエクステンダーも確定ではありませんが130Dに近い
サイズになるのかな?

さて今週でいよいよ梅雨明け?になりそうなので久しぶりに星撮り行けるかなぁ
8月の新月期が楽しみです。

梅雨の合間の機材調達

この間まで涼しい感じでしたが今日は夏らしく蒸し暑い日でした。
さて今回手に入れたのは天体撮影では定評のあるフィルター
アイダス製品ですが物によっては品切れが多いフィルターです。

HEUIB-II(新品)とNB1中古を運良く手に入れる事が出来ました。

諸先輩方のブログや検索で調べるとHEUIB-IIとNB1は平均的に相性が
良く撮影場所の空の状態で使い分けするのも良さそうです。

それを両立したのがUIBAR-Ⅲなのですが名品だけあって中々見つかりません。


209933923_3053576364967070_2846379151614442473_n.jpg

左からNB1(48mm)、HEUIB-II(52mm)、QHY冷却カメラ用IR、UVフィルター
このフィルターで色々撮影したいと思います。

そしてもう一品ε130D用補正レンズフィルタースペーサーリング
212653230_3053608518297188_7472105403436553298_n.jpg
補正レンズに使うには必須な物なので価格的には一番安い協栄(大阪)さんから購入
これで補正レンズにフィルター付けられます。

フィルターも手に入れられて良かったのですがここ最近の中では手に入れられて良かった物
国際光器のレーザーコリメーターです。
光軸調整には欠かせないパーツで国際光器製は精度が良いのですが規制前の物なので入手が
難しいのですがなんと新品手に入れる事が出来ました。
今までは他メーカーの同型機を某オクで手に入れて光軸調整に使ってたのですがレーザーの
調子が悪く同型機を探してたのですが見つかって良かったです。
212594237_3053576464967060_7159845643218239434_n.jpg
130Dの場合光軸調整は差ほどやらなくても狂わないのですがやはり精度の良い
物が良いので大切に使いたいと思います。




タカハシε-130D用エクステンダー

メイン鏡筒イプシロン130D専用のレンズでは
初のエクステンダーをこの間発注して物届きました。
値段が高くて買うのを迷いましたがタカハシ製品は
売り切れや納期未定に場合もあるので購入決断
しました。
196935034_3034442213547152_5370109270616124573_n.jpg

フルサイズで焦点距離650mm APSサイズで焦点距離約1000mm
なのでAPSなら少し遠い系外銀河撮るのも良さそうです。
今は梅雨時期なので本格運用は梅雨明けしてからになりそうです。
御訪問者
カレンダー
09 | 2021/10 | 11
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
プロフィール

星鳥

Author:星鳥
車で星の綺麗な場所まで行って天体写真撮影してます。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる