赤猫初撮り

前回はガイドの不調等でRedCat 51のファーストショットが
叶わずでしたが今月は新月期と連休が重なり天気予報もまずまず
の予報なので連泊してきました。

先月に続きGENTAさんとUTOさん所属の遠州天体写真愛好会さん
のホームにお邪魔させて頂きました。

日没となり冬の星たちが見えてきましたがオリオン座も既に南中
近く早速撮影準備! 
PHD2のガイドの設定を教えて頂き問題解決そしてAPTでの
ポイントクラフトも順調に作動して撮影開始です。
ただこの地域特有の風遠州おろしが強く吹いたり止んだり
上空には雲が湧いたりと天候がコロコロ変わります。
また夜半を過ぎると春の銀河祭り赤猫で撮影する対象が
なくなるのでこの日は終了~
2日目に続く...

2日目の天気予報も二点三点な予報でしたが日没後は風も無く
綺麗な星空!今夜は上手くいきそうな感じでしたがそんな事は無く
夜中やはり天候が急変、晴れてた空が北から曇り始め撮影も
難しそうと思いフラット等撮影してたら何か白い物が...
雪です数分もせずに降りが強くなってきたので就寝中のTezさん
を起こして慌てて機材にカバーかけました。
先月も雪からスタートでしたが今回も天気に振り回されました(笑)
その中でも何とか撮影したクラゲ星雲、モンキー星雲付近です。
430952718_3779314429059923_8542915277477841955_n.jpg
撮影データ 
鏡筒 William Optics RedCat 51 II-U
焦点距離250mm f4.9 APS換算 375mm
赤道儀SEⅡ
カメラ QHY268C 
冷却温度 -10℃
Gain ISO 25
Offset 15
露出 240秒 20枚 総露出80分
フィルター HEUIB-II

クラゲの明るい星のゴーストも殆ど無く性能の良い鏡筒
のようです今回は空のシーイングの良しあしもありですが
ファーストショットの作品ではOKかな?
夏の星雲を撮影するのが楽しみです。

メイン鏡筒の作品もこれから処理するので上手く出来たら
こちらに載せますね。

※パルスガイドですが前回の記事で1つの方法として載せましたが
接続設定のカメラをASCOMにすると速度が遅くなるようでQHYカメラ
の場合はQHYCameraを選択が正しいようです。

スポンサーサイト



久しぶりの天体写真

気が付けばもう10月....
残暑が続いてまだ夏な感じでしたがようやく
秋らしくなってきました。

でようやくですが9月に遠征してきました。
ただ天気が微妙な中だったので少ない枚数
ですが何とか撮影出来た作品です。

私も久しぶりに撮影した北アメリカ星雲付近を焦点距離
255mmで撮影してみました。

385322916_3683789555279078_5793147210196084616_n.jpg

撮影データ 
鏡筒 タカハシFS-60CB+レデューサ
焦点距離255mm f4.2
赤道儀SEⅡ
カメラ Seo-Cooled EOS6DMarkⅡ -2℃
ISO1600
露出180秒 18枚

途中薄雲等で撮れてるんだけど白っぽい画像になったりと
微妙な仕上がりなりました....
この対象はまた来年になりますがリトライしたいと思います。

薄明前には冬の星座も出始めいよいよ冬の天体スタートです。
381105021_3672386996419334_6123256804610735817_n.jpg

カメラEOS6D IR改造機
ISO3200 露出30秒
レンズ タムロンSP 15-30mm 15mm
絞り f2.8

この日は結露が酷く手作りフィルターにも結露つき
微妙に星が伸びてます。


今回は赤道儀&カメラ運用ソフトのポイントクラフト等
色々作動させて上手くいかない事もありましたが何とか
運用のめどが付いてきたので次回は上手く撮れるように
したいものです。
まだ蔵に未処理画像があるので上手く仕上がりそうなら
またUPします。

今月は天気次第ですが遠征行けると良いなぁ....

梅雨の晴れ間にファーストショット

先週末梅雨時期には珍しい晴れ予報だったので星撮り遠征
してきました。
実の所冷却CMOSを購入して数年経ち当時のご時世やら
カメラの故障そしてようやく昨年撮影出来たのですが
今度はノートPCがクラッシュと散々な結果...
今年に入り撮影運用ソフト等を一新してようやく慣れて
来た所で今回撮影する事が出来ました。

これが実質のファーストショットになります。

今回撮影したのはM20三裂星雲です。
355479227_3608778032780231_6734241494760293177_n.jpg

撮影データ
鏡筒 ε‐130D +1.5xエクステンダー
焦点距離 650mm f5.0 APS値 約975mm
カメラ QHY268C 
冷却温度 -10℃
Gain ISO 25
Offset 25
露出 180秒 18枚 総露出54分

撮影枚数を増やしたい所でしたが夜半前に高層の雲がでて
夜明けまで好転せずでこの枚数になりました。

フラット、ダーク無しでコンポジット画像処理だけで
これだけ撮れれば御の字かな?
カラーCMOSカメラで撮影すると写りがモノクロカメラに
劣るといいますが撮り方次第ではちゃんと撮れそうです。
後はゲイン、オフセットを調整してまた撮影してみたいです。

自作ソフトフィルターで撮影してみました。

先週末~日曜とAstroGPVやWindyの予報が好転したのと
ここ2ヶ月撮影出来なかったストレスもあり久々の星撮り
に行って来ました。

メインの撮影もしたのですがまずはこの間ブログに載せた
タムロン15-30mm用のソフトフィルターを自作して
この度ようやく試す事が出来ました。

諸先輩方の撮影方法などを参考にしてまずはワンショット
撮影した天の川です。
342348309_251797640618754_1586533975283478903_n.jpg

カメラEOS6D IR改造機
ISO3200 露出30秒
レンズ タムロンSP 15-30mm 15mm 
絞り f2.8

ポタ赤 スカイメモRS 星景モード

自作だけあって星像が少し歪かな?
でもフィルター無しよりかは星の見え方が
良くなった感じです。

また来月晴れたら撮影したいなぁ....



M8、M20、猫の手 標準補正レンズバージョン

先月の遠征で中途半端になっていた作品の宿題がようやくでき
作品が出来上がりました。

前回と同じM8、M20ですが今回はエクステンダーではなく
標準補正レンズで撮影してみました。

285627723_3307764076214963_1034828700679480481_n.jpg

撮影データ

鏡筒 ε‐130D 

焦点距離 430mm f3.3

カメラ EOS6D HKIR

ISO2000 

露出2分 50枚

実はこちらの作品の方が撮影初日に撮影したのですが
フラットなど撮り損なってたので先月末に撮影地で
撮りなおしてきました。

今年の梅雨は空梅雨な感じがしてますが7月梅雨明け
たら星撮りしたいです。

前回ネタのリン酸鉄リチウムイオンバッテリーの仕上げ
の素材が届いたので近日中に組み立てしたいと思ってます。
またこちらに載せますね。
御訪問者
カレンダー
03 | 2024/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
プロフィール

星鳥

Author:星鳥
星の綺麗な場所まで行って天体写真撮影してますネタが無いと更新しませんが宜しければコメントもしくは拍手貰えると嬉しいです。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる