新遠征用電源

今までの遠征用電源はACデルコのディープサイクルバッテリーを
メインで長期遠征の場合は2台体制で運用してたのですが使い始めて
古いのは4年が経過したのと一番は重さ積み込みや荷下ろしする
のに中々腰に来るので負担減の為に新しい電源元ポータブル蓄電池
を購入しました。
178936568_2997888943869146_7304271378399248887_n.jpg
蓄電量は400Wh、ACデルコバッテリーの半分以下ですが重さが半分以下そして一番の利点は
ソーラーパネルも付属されていて4時間ほどでフル充電でき充電中も電気機器が使用できる
ので遠征先での電源供給にはもってこいですし普段なら停電などの災害に使えそうです。
こんど星撮りに使ってみてPC、赤道儀、冷却カメラ等で一晩の消費量見てみたいと思います。

それととあるブログに載っていて良さそうなので赤道儀の三脚台座を購入今までべニア板
の切れ端で三脚台座にしてましたがこれなら中心に凹みもあるので三脚が安定と重さも1個
約1kgなのでずれにくいかな?
178698083_2997889087202465_1379661451839192075_n.jpg
商品名シーティングプレート 製造会社東北車輛製造所
品番TJH-M100-20

で検索すれば出てきますので参考になれば幸いです。

コロナ過ですが来月遠征行きたいなぁ......
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

おはようございます(*^-^*)

ソーラーで充電できるポータブルバッテリーは星鳥さんのように連泊される方にはぴったりな気がします。
私も同じようなバッテリー使ってますが、まだソーラー導入してません。
パススルー充電出来るのは良いですね!レビュー楽しみにしてま~す(´▽`*)

Re: お久しぶりです。

こんばんはです。

これバッテリーよりソーラーの方が意外と高かったりしますでも一昔前のソーラー
より性能は上がっているはずなので連泊する時の電力供給には助かるはずです。
ザックリですが全ての消費電力を数値化したら何とか一晩いけそうかな?
しばらくはディープサイクルバッテリー1台予備として持っていきます。

後は寒さ等の影響もあると思うので実際に試して確認してみたいと思います。
又その時のレビュー報告します。
御訪問者
カレンダー
09 | 2021/10 | 11
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
プロフィール

星鳥

Author:星鳥
車で星の綺麗な場所まで行って天体写真撮影してます。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる