一つの時代の変わり目

冷却CMOSカメラが主流になりつつある時代、天体改造カメラ
老舗と言えば瀬尾さんのSEO-SP5かハヤタラボさんのHKIR
ですそんな中久しぶりに瀬尾さんのHPを見ましたらこの様
なお知らせが...


終了する理由が健康上との事で精密機器扱うには色々限界の様で
残念な所ですが先ずはお体第一ですから御自愛て下さいまた改造
し始めて20年との事で長い間ご苦労様でした。
修理等のメンテナス及びサポートは可能な限り対応出来るとの事です。
421671008_3753132801678086_6396282884477198742_n.jpg

私が天体写真を初めて10年以上経過しますが初めて
天体改造カメラを依頼したのが瀬尾さんのSEO-SP4でした。
その後APS機やフルサイズそして中古品ですが冷却カメラと
手放した台数含め4台使用させて貰いました。
このカメラで撮影した作品の星雲色に感動した事を覚えてます。
また当時瀬尾さんに色々問い合わせした時も親切丁寧に御返答
頂いた事を思い出します。
直接お会いした事は無いですがこれからも手持ちのSEOカメラを大事
に使ってこれからも天体写真撮りたいと思います。


スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

No title

あらー、SEOさん、そうなんですね。
一抹の寂しさを感じると共に、冷却CMOS一辺倒になってくるとますますマニアックなものになってしまう・・・とも。
写真の延長としての天体写真として、デジカメでの星雲撮影も、大事だと思っているので・・。

やっぱりモノクロCMOSじゃなくっちゃ~とか、リモートで暗い空で時間かけないとさ~・・なんてな、画一的な方向にならないように願いたいものです・・。

Re: No title

UTOさんコメントありがとうございます。

天体カメラ改造と言えば必ず最初に名前が
でるSEO製品でしたが製作者の健康上の理由
なので仕方がないですよね...
また同じ方法で改造しているハヤタラボさんですが
実は私も1台ハヤタ製品使ってますがSEOさん
のカメラと同等の性能でてます。
これからはハヤタラボさんが主流になるのかな?


デジイチの良い所は鏡筒でもカメラレンズでも
取り扱いの楽さが良いのと少し型落ちでも十分に
写るしこれからも第一線いけると思います。
私も冷却CMOSカメラ使ってますが今年は主鏡筒
にはデジイチで撮ろうかと思ってます。

確かにリモート撮影など便利な撮影方法ですが私は
撮影地まで行くのも楽しみの一部なのでこれからも
星の綺麗な場所まで行って撮影したいと思ってます。
また星仲間に会うのも楽しいですから♪

UTO宜しければブロ友申請しますので承認
して頂ければ幸いです。

残念です。

天体写真を始めたきっかけが、KissDで簡単に星雲写真が撮れるからと友人のyamatomoさんから聞かされたからでした。
それまで庭園写真などを撮っていたKissDを早速Seoさんに改造してもらった最初のSP時代からのお付き合いなので残念です。
そのKissDで初撮影した薔薇星雲が赤く写ったのに感動したものです。
その後、SP2のX2,SP3Cの60D,SP4の6D MarkⅡ,そして今の6D SP4と冷却も含めてお世話になりました。
かれこれ10年前くらいに、しらびそ高原でお会いした時、今の私と同じくらいの年齢だったと記憶していますのでしょうがないかと思います。
デジカメ処理では主流だったRAP2も販売終了との事で、本当に一つの時代が終わってしまったような気がします。
デジカメの良さは初心者でも、そこそこの天体写真が撮れる事でしょう。
登竜門としての役割は、まだまだ続くことを期待します。

Re: 残念です。

GENTAさんコメントありがとうございます。

天体デジカメと言えば必ず最初に出るのがSEO製品
HPには販売してから20年と記載されているので
GENTAさんの天文写真歴とほとんど一緒だったん
ですね...尚更思い出も感慨深いですよね。
でもメンテナンスは可能な限りするとの事なので
もしもの時は相談できそうです。
SEO製品使ってますがほとんど故障しませんし
カメラも知り合いのプロカメラマンの話では
EOS5Dで10万ショット位で不具合出たとの事
なのでこれからも十分使っていけると思います。

カメラやRAP2など一時代を築いたものが終わる
のは寂しい事ですが今ある物を大事に使っていく
のが製作者身寄りに着くって感じでしょうか?

問題が解決したので新月期が待ち遠しいです(笑)
その件で後日メールします。

No title

こんにちは。ご無沙汰してます。瀬尾さんのことこちらで知りました。私も別の天体改造カメラを中古で買ったのですが、片ボケがあり瀬尾さんのところにもっていってスケアリング測定してもらったりしたのですが直らず。でSEOSP4にしてもらいました。それからずっと使ってますが安定してます。なのでEOSR買った時もすぐに瀬尾さんのところにもっていってSEOSP5に改造してもらいました。 その際仕事場をいろいろ見せて頂いたり、いろいろなお話も聞かせて頂きました。残念ですが、瀬尾さんに感謝してこれからも2台のカメラを大事に使います。

Re: No title

P-2さんこんばんはですそして御無沙汰してます。
遅くなりましたが今年も宜しくお願いします。

当時の精度と性能は瀬尾さん製品が群を抜いて
ましたよね~
私も6Dを元々持っていたのを改造して貰いました
が出す前とその後の星雲色の違いにびっくりした
のを覚えてます。
P-2さん同様私も瀬尾さんのカメラを大事に使って
いろんな天体撮影したいと思います。

また今年も例の場所そしてTezさんと話して
御嶽方面も遠征考えてますのでもし御都合が合えば
御一緒しましょう、またメールしますね。

No title

星鳥さん、こんにちは。
僕も瀬尾さんの改造カメラ6台を20年近く使っていますので、今回のアナウンスは仕方がないと思いつつ凄く残念に思います。自宅から瀬尾さん宅が近いこともあって、色々お世話になっていましたので一度ご挨拶に伺おうと思っています。
 冷却6Dが修理不能になったらR6Mark2かR5を改造してもらう予定でしたが、天体だけに限定するなら冷却CMOSカラーカメラにするしかないかなと思っています。ただ、PCなしで撮れるデジカメは必要なので大事に使っていきたいと思います。

Re: No title

のんたさんコメントありがとうございます。

瀬尾さんカメラの終了は残念ですが身体的問題
との事なので仕方のない事ですよね...
ただ修理等は出来る範囲との事なのでお互い壊さ
ぬよう大事にカメラ使いましょう。

星景写真ならデジイチ天体写真ならCMOSカメラ
って様な撮り方がこれからの時代なんでしょうね...
ただ円安の分冷却CMOSカメラも高騰しているので
中々手が出せないので私は古いデジイチを大事に使って
天体写真撮りたいと思います。

私も機会があればのんたさんと瀬尾さんの所に行って
みたいです。
御訪問者
カレンダー
03 | 2024/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
プロフィール

星鳥

Author:星鳥
星の綺麗な場所まで行って天体写真撮影してますネタが無いと更新しませんが宜しければコメントもしくは拍手貰えると嬉しいです。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる